ChatGPT――その使い道とリスクを総覧

2023.11.17

WorkWonders

ChatGPT(チャットジーピーティー)は、AIを活用したチャットツールで、ビジネスや学習目的など多方面での活用が可能です。

しかし、利用する前にはそのリスクや問題点について理解することが重要です。その利用方法と注意点について簡単に説明します。

ChatGPTは対話型AIで、既存のチャットボットと異なり、Web上のデータを利用して質問に対する回答を生成します。

利用例としては、広告の自動生成やインサイドセールスの自動業務化などさまざまな方法が可能ですが、リスクも存在します。

古い情報や誤った情報の利用、著作権やプライバシーの侵害など、データベースの取り扱いには注意が必要です。その他にも、機密情報漏洩のリスク、生成された情報の悪用などのユーザー操作によるリスクもあります。

これらのリスクを減らすためには、利用者への法律や規制の説明と理解促進、及びChatGPTをAPI経由で利用することが考えられます。ChatGPTの活用に成功すれば、ビジネス効率化に大いに貢献するでしょう。ただし、そのリスクと対策を理解し、適切に利用することが重要です。

出典 : https://ascii.jp/elem/000/004/169/4169539/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :