AIの未来を考える、ラスベガスでの重要イベント

2023.12.04

WorkWonders

X社のAI倫理をかつて担当したルマン・チョードリー氏は、ラスベガスでのAI検証イベントの企画者の一人です。彼は、AI技術の問題点を洗い出し、多様な専門家たちが協力することで解決策を見つけることの重要性を説いています。
イベントでは、AIによる偏見や誤った情報の発信等の課題への対処方法を探り、多言語でのAI運用の弊害を克服するため、実践的なスキルも教えています。チョードリー氏は、AIがもたらす「埋め込まれた弊害」とそれにどう向き合うべきかについて、我々に警鐘を鳴らしています。
また、AIをブラックボックスと捉えるべきではなく、外部からのチェックの必要性を強調しています。AIはすでに私たちの生活に深く関わり、正しい理解と適切な監視が求められているのです。

出典 : https://www.asahi.com/articles/ASRD35DVFRD2UHBI00V.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :