シリコンバレーが注目するAI革命、次世代リーダーは誰だ

2023.12.07

WorkWonders

サンフランシスコの小企業が技術業界で話題となってから4ヶ月。
彼らは、複雑な問いに答え、詩を書き、人間の感情を模倣することができる画期的なオンラインチャットボットを発表した。

今、同社はチャットボットを動かす技術の新しいバージョンを発表し、AIを取り入れるシリコンバレーの競争をさらに加熱させている。

OpenAIと呼ばれるこの会社は、従業員は約375人だが、Microsoftや業界の著名人から数十億ドルの投資を受けている。
火曜日に、GPT-4と呼ばれる技術が公開された。これは、検索エンジンから個人のオンラインチューターまで、様々なシステムを動かす根幹となるエンジンである。

一般の人々は、会社のChatGPTチャットボットの新しいバージョンを通じてこの技術を利用することになるだろう。
また、ビジネスでは、ビジネスソフトウェアやeコマースのウェブサイトなど、多様なシステムに組み込まれていく予定だ。
すでに限られたユーザーがMicrosoftのBing検索エンジンを通じて利用可能なチャットボットにこの技術は使われている。

出典 : https://www.nytimes.com/2023/03/14/technology/openai-gpt4-chatgpt.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :