AIの驚異的進歩:人間の言語を理解する一歩に

2023.12.07

WorkWonders

人工知能研究者たちは、マシンが人間の言語の不確かさを理解し、さらには他の人間のスキルにも取り組むことができるようになるという、予想外の進歩に直面しています。ニューメキシコ州の独立研究所であるサンタフェ研究所のメラニー・ミッチェルをはじめ、多くの研究者がこのシステムを使って実験を行っており、その働きを正確に把握することは難しいと言います。

GPT-3は完璧ではありません。偏見に満ちた有害な言葉を吐き出すこともしばしばあります。スコット・バリー・カウフマン風の文章を10パラグラフ要求すると、説得力のあるものが5パラグラフ、そうでないものが5パラグラフ混ざってしまうこともあります。カウフマンが実際に自分のAIによる分身とチャットをした際には、初めの印象ほど感銘を受けませんでしたが、それでもそれは本当の会話のようでした。

このGPT-3は、オープンAIをはじめとする世界をリードする人工知能研究所での数年間の研究の集大成です。オープンAIは、マイクロソフトからの10億ドルの資金提供を受けた独立組織です。また、GoogleやFacebookの研究所も同様のシステムを開発しており、Googleではそのシステムが検索エンジンのクエリに回答するのに役立っています。

出典 : https://www.nytimes.com/2020/11/24/science/artificial-intelligence-ai-gpt3.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :