AI対決:チャットボットは人間に迫れるか?

2023.12.07

WorkWonders

昨今、人工知能(AI)によるチャットボットが話題となっています。Microsoft支援のOpenAIとGoogleはそれぞれChatGPT PlusとBardをリリースし、ユーザーからの複雑な問いに対する応答の仕方に差があります。ネット上の膨大な文章データを基に学習し、人間のような流暢な返答を生成しますが、二つのAIの透明性には乏しく、使用されるデータや目的は明らかにされていません。
GPT-4はインターネットから切り離され、2021年9月までの知識しか持たず、対照的にBardはGoogle検索結果を取り込むことがあります。しかし、これが応答の質を向上させているわけではないようです。金融紙Financial Timesの専門家が、クリエイティビティや独創性を駆使するタスクでこれらチャットボットを試し、その能力を比較検証しました。
AIが株市場の勝者を予想したり、ジョークを言ったりする様子、さらには習近平とプーチンの架空の会話を想定したりするなど、さまざまな挑戦を行いました。その結果、AIの限界と可能性が浮き彫りになりましたが、専門家たちは今のところ自らの仕事がAIに奪われる心配はないと感じています。チャットボットは発展途上で、クリエイティブな仕事における人間の独創性にはまだまだ及ばない様子です。

出典 : https://www.ft.com/content/15e781a9-af8d-4b1c-9ebc-9cf100b8db36

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :