人工知能の未来を拓くOpenAIとマイクロソフトの野望

2023.12.07

WorkWonders

OpenAIの最高経営責任者であるサム・アルトマン氏は、人工一般知能(AGI)の実現を目指しており、そのための資金をマイクロソフトをはじめとする投資家から集める計画を進めています。Microsoftは今年早々にOpenAIに100億ドルを投資し、その価値を290億ドルと評価しました。
研究開発費が巨額になるため、まだ収益を上げていないものの、マイクロソフトとのパートナーシップにより両社の成功へとつながることを期待しています。さらに、独自のビジネスモデルを築き上げようとOpenAIは、開発者や企業向けに新たなツールやアップグレード版のGPT-4を発表しました。これらを通じて、知能という単一製品の提供を目指しており、最終的には人気のGPTクリエイターと収益を分けることを考えています。
OpenAIは競合する他社と異なり、大言語モデルを核としてAGIを構築する方法に集中していますが、アルトマン氏は言語が情報を圧縮する観点から知能を発展させる大きな鍵であると信じています。そして、モデルが新たな知識を生み出すための欠けているピースに一所懸命取り組んでいるのです。

出典 : https://www.ft.com/content/dd9ba2f6-f509-42f0-8e97-4271c7b84ded

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :