未来を切り開く教育の転換点

2023.12.09

WorkWonders

熊本市の野望: 主体性を持ち合わせた次世代への教育改革
現代社会の様々な変化の中で、旧来の教育システムも変わる必要がある。これに応じ、熊本市は「自分で考え、主体的に行動できる人」の育成を目指している。生徒たちは実際に地域の課題を議論し、解決策を模索する実践的な授業を受けている。人生100年の時代を生きる上で、柔軟な思考と対応力が求められる中、熊本市の教育改革は新しい学びの標準を打ち出そうとしている。
主体性の重要性と掛け替えのない学びの変革に向けた熊本市の挑戦を、次回の記事で詳しく解説する。

出典 : https://toyokeizai.net/articles/-/714916

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :