画像生成の新境地!自動スクリプトを使って大量かつ多様なアートワークを作る方法

2023.12.10

WorkWonders

この記事では、Automatic1111のスクリプトを利用し、様々な絵画を大量に生成する方法について解説します。スクリプトを改良して、さらにバラエティに富んだ画像を作成するアイデアも共有しています。ただ設定をしておけば、あなたのコンピュータが勝手に数百枚の画像を生成し、後でそれらを見る楽しみがあります。

スクリプトによって、画像生成の過程において、たとえばどれだけの色合いの強調(CFG)を行うかなど、異なる要素を試す際に便利です。特定のリストを設定し、リスト内の各項目に基づいて画像が生成されます。まったく新しい画像のシードを作り出す改良スクリプトのバリエーションも紹介します。

さらに、Stable Diffusionバージョン2のニュースにも触れています。V2は、以前のバージョンからさまざまなコンテンツが削除されており、コミュニティはそれに合わせて自分たちのデータでトレーニングを行うことができます。しかしながら、私自身はV2にはまだ手を出していません。私はこれまでのアーティストのスタイルを使って興味深い作品を作り続けています。そして時には数百枚の画像を生成することに没頭し、様々な場所での共有や管理の方法についても学んでいます。

出典 : https://ericri.medium.com/stable-diffusion-improved-prompt-matrix-crazy-loads-of-ai-art-ecc217f7c4fe

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :