カスタムGPTの活用方法と未来

2023.12.12

WorkWonders

カスタムGPTの技術進化が止まらない。ユーザーはソフトウェアの構成要素をカスタマイズし、個々のニーズに合わせた使い方が広がっています。特に「ChatGPT Plus」には多くの期待が寄せられ、ユーザー間での温度差や使い勝手の差が見られます。
カスタムGPTでは、APIを活用しデータを取得、整理してくれるAction機能や、Knwoledgeとして登録されたデータを上手に引き出してくれます。これまで面倒だった手続きやデータ収集が簡単になり、研究者やビジネスパーソンの負担が軽減されます。
また、カスタムGPTを使えば、コーディングスキルがなくても「ローコード」や「ノーコード」の恩恵を受けられる時代に。単調なQA業務やデータ集計から解放され、もっと創造的な仕事に集中できるようになるでしょう。
技術の先を行くカスタムGPTの可能性を、私たちはもっと掘り下げる必要があるのです。

出典 : https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1550224.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :