AIの功罪を憂う権威ヒントン博士、警告のためグーグル退職

2023.12.14

WorkWonders

ジェフリー・ヒントンは人工知能のパイオニアであり、2012年に彼とトロント大学の大学院生が、現在のテクノロジー産業がその未来と信じているAIシステムの知的基盤となる技術を開発しました。
しかし今では、彼が加わることになった批評家の合唱は、ChatGPTのような人気チャットボットを動かす、生成型AIの危険性への警告に向けられています。
ヒントン博士はGoogleでの仕事を辞め、AIのリスクについて自由に発言できるようになりました。彼は、自分の人生の仕事を後悔している部分があると言っています。
もし自分がやらなければ、他の誰かがやっていただろうという、いつもの言い訳で自分を慰めているそうです。彼の警告は重要な意味を持っています。

出典 : https://www.nytimes.com/2023/05/01/technology/ai-google-chatbot-engineer-quits-hinton.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :