チャットボットの未来:OpenAIとメディア大手の歴史的提携

2023.12.15

WorkWonders

OpenAIがニュース出版の大手アクセル・シュプリンガーと提携しました。この取り決めにより、ChatGPTは「ポリティコ」や「ビジネスインサイダー」などのニュース記事を要約してユーザーに提供することが可能になります。
出版社やクリエーターは、著作権侵害でAI開発会社を訴えるケースが増えており、注目されている中での動きです。たとえば、有名な作家達がOpenAIを起訴した事案があります。

この提携により、ChatGPTは購読者限定の記事も含めた要約を回答し、「ポリティコ」や「ビジネスインサイダー」、「ビルト」「ヴェルト」といったメディアからの記事を利用します。回答には透明性を保つために、記事へのリンクも含まれる予定です。
また、OpenAIはAP通信との取り決めもしており、ニュースアーカイブをトレーニングデータとして利用しています。アクセル・シュプリンガーは、GPT-4などのAIモデル強化のために、各メディアブランドからのコンテンツを提供します。

出版業界は、著名なAIモデルのトレーニングに使用されるデータセットが一般的なウェブコンテンツよりも出版社のコンテンツに大きく依存していると指摘しており、AIの進化に注目が集まっています。

出典 : https://www.cnbc.com/2023/12/13/openai-and-axel-springer-strike-unprecedented-deal-to-offer-news-in-chatgpt.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :