ハッキング集団「Anonymous Sudan」の暗躍とは?

2023.12.18

WorkWonders

最近、ChatGPTのサービスが断続的に停止する事件が発生しています。
責任を主張するのは「Anonymous Sudan」と名乗るハッキンググループです。この停止は、サービスに大規模な影響を与え、例えば12月13日には約40分間、11月8日には90分以上にわたりアクセスできない状態が続きました。

OpenAIは停止の原因について公式なコメントを避けていますが、Anonymous SudanはTelegram上で責任を認め、「ChatGPTがパレスチナ人に対する非人道的な見方を改め、ある特定の人物を解雇するまで攻撃を継続する」と述べています。

この集団は、ただのサイバー攻撃を超えた動機を持っており、イスラエルとの関係性や、米国企業に対する攻撃の意志も示しています。
セキュリティの専門家は、彼らが宗教的な動機か、政治的な意図か、もしくは他の目的で行動しているのかを分析し、その動向が国際的な注視を集めています。
高度なサイバーセキュリティ対策が急務となっている今日、この謎に包まれた集団の目的とは一体何なのでしょうか。

出典 : https://www.businessinsider.com/hackers-behind-chatgpt-outage-bot-must-stop-dehumanizing-palestinians-2023-12

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :