TikTok親会社のAI技術窃盗疑惑とアメリカの警戒心

2023.12.20

WorkWonders

短編動画アプリTikTokを運営する北京のByteDanceが、中国市場向けに独自の商用AIを開発する過程で、秘密裏にChatGPTを使用した疑惑が持ち上がっています。
オープンAI社は、これを利用規約違反としてByteDanceの開発者アカウントを停止しました。一方、米国では、中国製テック製品であるTikTokが国家安全保障上の懸念事項となっており、ByteDanceに対する売却や禁止を求める声が高まっています。
TikTokは、データの中国政府への共有を義務付けられているとされますが、会社側は独立性を主張。しかし、データの行方は明らかでなく、米国側の疑惑は消えていません。
この問題は、米中のテクノロジーを巡る覇権争いの一環と見る向きもあります。

出典 : https://www.newsweek.com/china-tiktok-owner-bytedance-ban-accused-chatgpt-copycat-ai-1853568

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :