AIの暗部:プライバシー侵害の危険性とその防衛策

2023.12.26

WorkWonders

ニューヨーク・タイムズのジェレミー・ホワイト氏が、見知らぬ人物から、自分のメールアドレスがOpenAIの言語モデルにより漏洩されたと知らされた事件が発生しました。これは、ChatGPTなどのAIが、外部のAPIやファインチューニングを通じて機密情報を漏らす可能性を示しています。
OpenAIは、プライバシー保護に取り組み、個人情報に関するリクエストを拒否するようモデルをトレーニングしていますが、今回の件は深刻な問題を提起しています。
プライバシー保護のためにどのような防衛策が施されているのか、また、その脆弱性をどう補強しているのかが、AI社会を生き抜く上で重要な課題です。

出典 : https://article.auone.jp/detail/1/3/7/48_7_r_20231225_1703512923510109

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :