AIの”裏の顔”:サイバー犯罪の新たな道具に

2023.12.26

WorkWonders

OpenAIによるChatGPTは社会に急速に普及し、多くの人々が業務効率化を果たしていますが、その技術がサイバー犯罪に利用される事態が発生しています。
NTTデータグループのエキスパートが、出力制限のないChatGPTの開発や販売が犯罪者によって行われている可能性に警鐘を鳴らしています。
12月15日にNTTデータグループが開催した「2023年サイバーセキュリティ動向総ざらい」では、これらのAI悪用事例が具体的に議論されました。
この技術の進歩は目覚ましいものですが、同時に新たな脅威を生み出しているのです。

出典 : https://news.mynavi.jp/techplus/article/20231225-2847225/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :