AIの盛衰と未来:変革の年を経て、新たな挑戦が待つ

2023.12.29

WorkWonders

今年、AIが産業界の話題をさらいましたが、実際のビジネス利用例は少ないものでした。多くの人がOpenAIのChatGPTなどで遊んではみたものの、
MicrosoftのBingの検索エンジン強化はGoogleの優位を揺るがすまでには至っていません。しかしながら、多くの企業がAIの可能性と限界を理解し、競争力向上のために活用し始めています。

技術会社は、様々なサービスにAIを組み込む大規模な再構築を進めており、スマートフォンで使えるAIモデルや、テキスト、画像、オーディオ、ビデオを融合した多様なモデルの登場が創造性を拡げています。

しかし、AIの持つ問題点への対応は、今後も重要な課題です。OpenAIはジャーナリズムへのアクセスに対価を支払うという画期的な取り組みを行いましたが、AIがどう管理されるべきかについて、各社は信用を築く必要があります。アメリカ、EU、中国は、AI規制を強化する動きを見せており、私たちのAIへの関心は来年も益々高まることでしょう。

出典 : https://www.ft.com/content/fe298a2f-4f64-4164-8aad-4fd60e1fcf46

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :