未来のファッションを切り拓く、AIチャット機能付きスマートアイウェア

2023.12.30

WorkWonders

スポーツ界でAI技術の応用が増加しています。その流れを象徴するように、マイアミ・ドルフィンズのキープレイヤーであるエマニュエル・オグバは、試合前後にサングラスを着用することで知られています。オグバは、音楽を楽しめるチャットGPTを搭載したスマートアイウェアを開発したInnovative Eyewear Inc.と提携しました。このアイウェアは、周囲の状況を認識しながらも音楽を楽しむことができるというものです。

このスマートグラスはLucydやEddie Bauerなどの有名ブランドで展開されており、Bluetoothオーディオ機能を通じてシームレスな体験を提供します。オグバはナイジェリア生まれで、オクラホマ州立大学で卓越したキャリアを築き、NFLのクリーブランド・ブラウンズから2016年にドラフトされました。そして、2019年にカンザスシティ・チーフスに参加し、自身のホームスタジアムで開催されたスーパーボウルLIVを制覇しました。

イノベーティブなこのアイウェアは、目を太陽光から守るという実用性はもちろん、ファッショナブルなアクセサリーとしても存在感を示しています。オグバはこれを身につけることで、スタイルを際立たせ、快適な生活を実現していると言います。

出典 : https://www.foxnews.com/sports/dolphins-emmanuel-ogbah-talks-partnership-with-chatgpt-smart-eyewear-brand

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :