2024年、AIからのユニークな新年のメッセージ

2024.01.01

WorkWonders

Google Bard、OpenAIのChatGPT、Microsoft Copilotなど、AIを活用したチャットボットが流行しています。これらのボットは即時に応答を提供し、ユーザーが休暇の計画から複雑な数学の方程式を解くことまでさまざまな支援をしています。新年2024が間近に迫る中、私たちはこれらのチャットボットに新年の挨拶文を考えるよう依頼し、それぞれ異なる反応を得ました。

使われたのは「友人や家族に向けた独創的な新年のメッセージを提案してくれ」という単純なプロンプトですが、AIツールによって生み出された回答は一つ一つが異なっていました。Copilotは、友人や家族、特別な人向けの温かみのあるメッセージを提案し、チームメンバーやメンターへの感謝も込めた挨拶も提案しています。一方で、ChatGPTはより詳細で、さまざまな関係性に応じたメッセージを提供。Google Bardはパーソナライズされたメッセージ作成の枠組みを提示った上で、終わりに絵文字の使用を提案しています。

それぞれのAIが、ユニークかつパーソナライズされた新年の挨拶文を生み出すことで、AIの進化と共に私たちも新しい形の幸せを見つけていくことでしょう。

出典 : https://indianexpress.com/article/technology/artificial-intelligence/happy-new-year-2024-wishes-by-ai-9089349/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :