テクノロジーの十字路:Napsterの亡霊とAIの未来

2024.01.01

WorkWonders

私たちはテクノロジーの十字路に立ち、AIのような新しいツールが未来を形作っているとよく聞かされますが、Napsterの失敗から学ぶべき教訓があります。Napsterはかつて音楽業界に一石を投じたファイル共有サービスでしたが、著作権法と業界の抵抗により消滅しました。
その後、AppleがiTunesで音楽業界に新しいモデルを提示し、Spotifyが音楽ストリーミングを再定義しました。しかし、これらの変化はアーティストにとって必ずしも良い結果をもたらしたわけではありません。

今日、ChatGPTのようなAIも同様に著作権との間にグレーゾーンを生み出しており、未来は不確定です。技術が法律に取って代わるという避けられない未来がありますが、過去にはテクノロジーが著作権に適応してきた歴史があります。
「歴史は繰り返さないが韻を踏む」ということわざのように、これからもアーティストが適正な報酬を得られるための新しい道が模索されるべきです。

出典 : https://foreignpolicy.com/2023/12/31/artificial-intelligence-ai-future-chatgpt-napster-internet/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :