30日間でAI駆動アプリを開発!挑戦の全貌とは?

2024.01.02

WorkWonders

最先端のAI技術を取り入れたアプリ開発の舞台裏に迫ります。デザイン確定後に、Flutterflowを活用してUI/UXデザインをコードに変換、さらにGitHub Copilotでコーディングを洗練させました。GitHub Copilotは、開発者にとって欠かせないAIコードアシスタントです。
コード補完により、開発作業がスムーズに進行。バックエンドでは、OpenAIのGPT-3/4 APIを使い、食事計画要求の推論機能を強化しました。データを保存するためのシステムもFirebaseを導入し、データースキーマ設計ではChatGPTが役立ちました。

アプリ公開に向けては、実機でのテストを経て、App StoreおよびGoogle Playへのプロセスをクリア。Appleは年会費がかかるデベロッパープログラムへの登録、Googleでは一度きりの費用でGoogle Play Consoleアカウントを作成しました。
最終的に30日間という短期間で、デザインからコーディング、公開までを成し遂げるという挑戦。AIを活用した開発ツールの恩恵を受けながらも、独自の学びと前進を忘れずに、新たなアプリ開発の冒険に役立つ経験でした。

出典 : https://medium.com/design-bootcamp/how-i-built-and-published-a-generative-ai-powered-mobile-app-in-only-30-days-using-ai-b80991eb27f0?responsesOpen=true&sortBy=REVERSE_CHRON

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :