業務利用も危険が潜む?ChatGPTのリスクと智恵

2024.01.03

WorkWonders

人工知能(ChatGPT)の業務利用が増えつつありますが、様々なリスクが懸念されています。
情報の漏洩が最大の問題点として指摘されており、企業はビジネス版の利用や機密情報の取扱いに注意が必要です。さらに、ChatGPTは信頼できない情報や不適切な表現を含むリスクもあり、回答の検証が不可欠です。
安全に使うための工夫として、機密情報の漏洩を防ぐための対策や、情報の検証方法についての意識が高まっています。
AIの進化と共にリスクへの対策も進められていますが、企業や利用者には常に注意が求められています。

出典 : https://dime.jp/genre/1711588/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :