時代の先を読むAppleの新AI戦略

2024.01.05

WorkWonders

キャッシングやLLM AIについての基礎知識が必要ですが、かつてSunのUnixカーネルの専門家レベルの認定試験にも合格した私には、キャッシングや多プロセッサ計算には詳しいものの、LLM AIに関してはほぼ知識がありません。今の私には新たに学ぶ努力を払う気にもなれません。
しかし、長い文章を書くことはできますね。年を取ってもこれらを理解できるか不安ですが、Appleが私たちのコンピュータやiPad、iPhoneでより多くのAIを実現できることを信じています。Appleは既に数年間AIを導入しており、新しいメモリスキームは新たな可能性をもたらすでしょう。
しかし、それがiPhoneでChatGPT 4のようなものになるとは思えず、もし間違っていれば、より強力なChatGPT 5や6が登場するでしょう。Appleがこれを使って実現するのは、プライバシーが重要なローカルでの速い処理であり、残りはクラウドAIが処理すると思われます。Appleが大規模なサーバーファームを建設しているとの噂もありますが、それが何を目的としているのか…。

出典 : https://medium.com/macoclock/i-do-not-understand-this-apple-llm-breakthrough-or-do-i-9864f05407e4

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :