AI診断の限界と可能性 – 小児科診断での課題

2024.01.05

WorkWonders

ChatGPTは、医療分野のAIとしての期待に応えられるか?
最新の研究では、小児科疾患の診断においてChatGPTの正確性はわずか17%でした。様々な年齢の患者を対象にした100件の症例を分析した結果、多くの間違いが明らかになり、機械が経験豊富な小児科医の代わりをするにはまだ遠いことが示されています。
しかし、研究者たちは、信頼できる医療文献で特別に訓練したり、リアルタイムデータへのアクセスを提供することで、診断率の向上が期待できるとしています。高校生でも理解しやすい形で、AIの現在の課題と今後の改善可能性を探る研究についてお伝えします。

出典 : https://arstechnica.com/science/2024/01/dont-use-chatgpt-to-diagnose-your-kids-illness-study-finds-83-error-rate/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :