激動の年を生き抜くクリエイターへのエール

2024.01.10

WorkWonders

こんにちわ、よー清水です。新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2024年になり、生成AIの状況はさらに変化しつつあります。

昨年の出来事は大きくAI業界に影響を与えました。特に、ニューヨークタイムズ社が著作権侵害を問題にOpenAI社とMicrosoft社を訴訟、そして生成AIデータセット「LAION-5B」から児童ポルノが発見されたことは衝撃的でした。

さらに、クリエイターたちは生成AIによる著作権の侵害や、盗作の危険性について懸念を深めています。「盗作ツール」として見なされるまで、状況は悪化しているのです。

私たちは、高い品質と誠実さをもって作品制作に取り組むべきです。決して盗作ツールに手を染めず、信用を積み上げ、良い実績を作っていくしかありません。不安や困難があっても、クリエイターの誇りを持って前向きに進みましょう。

出典 : https://note.com/freena_illust/n/ne1442b0563c3

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :