Googleカレンダーと連携するカスタムGPTの魅力

2024.01.10

WorkWonders

昨年末、Googleの画期的な拡張機能が発表されました。
これはBardを使用して、直接GmailやGoogleマップなどと連携できるものです。
ユーザーは自然言語でメールを検索したり、宿泊先を調べたりすることができます。
また、本記事では、Google Calendar APIを活用したカスタムGPTの作り方を紹介しています。
このカスタムGPTを使えば、現在登録されている予定の検索から、新しい予定の登録まで、さまざまな機能が利用可能になります。
自分だけのカスタムGPTを作成するためには、ChatGPTの有料プラン契約が必要ですが、その手間をかける価値はありそうです。
文化庁の著作権に関する新しい動向も踏まえ、外部データを利用する際の注意点も説明しています。
生成AIを用いたサービスの利便性や実用性を追求するなら、このカスタムGPTの設定は非常に参考になるでしょう。

出典 : https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1556802.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :