AIの未来を決める重要な一手 – オルトマンがダボス会議で発表

2024.01.17

WorkWonders

オープンAIのトップであるサム・オルトマン氏が、将来のAIに関してエリートたちの質問に応えるために、今週、世界経済フォーラムに出席しています。
過去の選挙におけるフェイスブックの影響を受け、AIが持つリスクに注目が集まっており、オルトマン氏には選挙への影響を最小限に抑える計画が求められています。
特に、AIによる不正確な情報の生成が懸念されており、政治リーダーたちは今後の選挙での混乱を避けたいと考えています。

そうした背景の中、オープンAIは2024年の世界的な選挙に対して行動する計画を発表しました。
この計画には、ディープフェイクの生成防止や、産業の影響力をもつ操作、候補者の偽物のチャットボットの使用を防ぐための積極的な手法が含まれています。
また、AI生成のコンテンツと区別できるように、ユーザーがリアルタイムのニュース情報を参照できるようにするなどの透明性を高める取り組みも行っています。
選挙に参加する64カ国以上の国々にとって、この計画がどれだけ効果を発揮するかはこれからの課題です。

出典 : https://www.businessinsider.com/sam-altman-ai-chatgpt-safer-than-facebook-for-elections-2024-1

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :