AIチャットボット革命: あなたの仕事効率を爆上げするのはどっち?

2024.01.19

WorkWonders

OpenAIが開発した会話型AI「ChatGPT」の登場により、AIチャットボットの黎明期を迎えました。それに続き、Perplexity AI、Claude AI、Google Bard、そしてMicrosoftのCopilotが登場し、職場環境は劇的に変化しました。AIの進化は、仕事の内容を書き換え、新たな職種を生み出し、一方で既存の職を無くすなど、産業革命に匹敵する創造性の波をもたらしています。

今や、AIチャットボットが仕事の生産性向上に貢献する時代ですが、選択肢が多すぎてどれを使えばいいのか悩む方も多いでしょう。例えば、MicrosoftのCopilotはMicrosoftのアプリケーションやWindows 11と連携し、個々の作業効率を高めることに特化しています。それに対して、ChatGPTはより幅広い用途に適用可能です。重要なのは、AIをどのように、どれだけの範囲で活用するかによります。

企業プランを契約している場合のみCopilot Proをフルに活用できる一方、ChatGPTには無料版もあります。結局のところ、プロフェッショナルなニーズに合ったAIチャットボットの選択は、自分自身に問うことが重要です。AIは未来の全てを包括する生産性ツールと言われており、今日から使用を始めることで、職場での成長や楽しさ、仕事への満足感を実感し、リーダーとしての効率とチームケアへの参画を高めることに繋がります。

出典 : https://www.forbes.com/sites/rachelwells/2024/01/18/microsoft-copilot-vs-chatgpt-which-should-i-use-for-work/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :