CES2024で争点となったAI搭載車両、フォルクスワーゲングループの挑戦

2024.01.20

WorkWonders

技術見本市「CES2024」でフォルクスワーゲンが、ChatGPTという生成AIを車両に搭載する計画を発表しました。
このAIは、複雑な会話を理解し、人間の質問に答えてくれる能力を持っています。他のAIアシスタントと比べて自然な言葉で応答することが可能で、それが顧客から求められている理由だそうです。
さらに、フォルクスワーゲングループのクルマに搭載されている最先端のインフォテイメントシステム(IVI)を生かしつつ、クラウド技術を駆使することで、わずか半年での実装に成功しました。
今後は、インターネットが繋がらない場所でも使えるよう、車両自体でAIの処理を行う開発を目指しているとのことです。ポルシェやアウディを含むフォルクスワーゲングループ全体で利用可能にする計画もあるようです。

出典 : https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1562067.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :