認知の限界を超えて、「頭がいい人」になるChatGPTの活用術

2024.01.20

WorkWonders

2022年末に登場し、多くの話題を呼んだChatGPTですが、その真の力は「認知限界の拡張」にあります。人間の脳は新しい情報を一時的に保持し処理する能力が限られており、心理学者ジョージ・A・ミラーによると約7つの情報が限界です。
これを超えると思考や判断が鈍るため、難しい問題や意思決定に際してはそれが壁となりまが、ChatGPTはこうした複雑な情報を整理し、認知の負担を軽減してくれます。認知心理学者たちは、「頭がいい人」は情報を効果的に処理できると指摘しています。
ChatGPTを使いこなせば、私たちも情報をうまく整理し、認知負荷を管理することで、より複雑な問題に対応可能な力を身につけることができるのです。

出典 : https://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/bizskills/toyokeizai-723657

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :