次世代AIの進化と課題:OpenAIが見据える未来

2024.01.20

WorkWonders

OpenAIの共同創設者であるサム・オルトマンが率いる同社のAI搭載チャットボット、ChatGPTは、今後も改良が加えられ、より多くの新機能が期待されています。
マイクロソフトのビル・ゲイツとのポッドキャストで、GPT-5の開発、AI技術の未来、超知能への野望などへの洞察が共有されました。
さらに、ビデオ機能を持つChatGPTのバージョンも登場する可能性があります。

しかしながら、技術の問題点についても議論されており、たとえば、ChatGPTの信頼性の向上や、個人のデータを使ったカスタマイズ機能、プライバシーとAIの安全性への取り組みが必要だとされています。
米国政府も、AI技術の規制を厳格化することを検討中であり、今後、AIの発展とともに新しいルールが設けられることになるでしょう。
その中でOpenAIは、オルトマンの夢である超知能の実現に向けて、既存の技術を超える可能性を秘めていると言われています。

出典 : https://www.windowscentral.com/software-apps/openais-sam-altman-and-bill-gates-interview

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :