AIと共著? 日本の文学界に新たな波

2024.01.22

WorkWonders

日本で非常に権威のある芥川賞を受賞した著者が、その受賞作において約5%をAI「ChatGPT」によって書かれた文章を用いたことを公表しました。れ期待を込めている様子です。一方で、この手法に対しては賛否両論が巻き起こっており、著名作家たちは著作権侵害でOpenAIを訴えています。
このニュースは、AIの活用がもたらす創造性や法的な課題について高校生でも理解しやすい形で刺激的な討論を提供しています。

出典 : https://economictimes.indiatimes.com/tech/technology/japan-literary-laureate-unashamed-about-using-chatgpt/articleshow/106950262.cms?from=mdr

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :