次の10年で米経済に革命をもたらすAIの衝撃

2024.01.25

WorkWonders

コグニザント社とオックスフォード経済の研究によると、ジェネレーティブAIは今後10年間で最大1兆ドルの米経済への寄与が見込まれます。
AI技術の急速な採用により、米国の労働力の約9%が仕事を失う可能性があり、新たな就職先を見つけるのに苦労するという。
しかし、この変化は単なる挑戦ではなく、従業員のスキル再考やビジネス戦略の新しいフェーズを迎えるチャンスとも指摘されています。
CEOや高所得者の仕事にもAIは大きな影響を与え、業務の自動化は新たな技能の需要を生み出します。
従って、リスキリングプログラムは従業員のキャリアに欠かせない部分となるでしょう。AIの波が迫る中、新しい時代をどう生き抜くか、その答えがここにあるかもしれません。

出典 : https://www.businessinsider.com/jobs-at-risk-from-ai-replace-change-chatgpt-generative-2024-1

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :