次世代SiriがiOS 18で登場!? アップルがチャットGPTを超える野望を持つ理由

2024.01.25

WorkWonders

アップルは、次世代のSiriを搭載したiOS 18を間もなくリリースする予定です。この新しいSiriは、先進的なジェネレーティブAIチャットボットによって強化され、今年のWWDCで発表されることが期待されています。これまでSiriは遅れを取っていたと批判されていましたが、アップルが非常に野心的な目標を持っていたことが新しい報告で明らかになりました。
会社は公にAI研究について発表していませんが、「AppleGPT」と呼ばれる独自の大規模言語モデル(LLM)を開発していたと夏の報告がありました。
このモデルは現在内部でのみ使用されていますが、近い将来の大きなAI関連発表に向けた準備が進んでいると業界内では見られています。
そして、アップルが追求するのは、他のAIシステムと異なり、オンデバイス処理とビデオとオーディオの両方に対するAI処理の実現です。
オンデバイス処理によりスピードとプライバシーが向上する一方、限られたメモリでの実行には大きな挑戦が求められます。
アップルウォッチにオフラインSiriが導入されたことは、この目標に向けた一歩です。
AIの力を借りたSiriの向上は、プライバシーを重視するアップルの方針に沿いつつ、インテリジェントなアシスタントの能力を大幅に引き上げることでしょう。

出典 : https://9to5mac.com/2024/01/24/next-generation-siri-ios-18/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :