次世代AIアバター「WEHEAD」がもたらす未来のコミュニケーション

2024.02.01

WorkWonders

ChatGPTなどのAIチャットボットが私たちの生活に浸透していますが、WEHEADはその一歩先を行きます。3Dの頭部型デバイスWEHEADは、リアルタイムでの対話が可能なAIに、人間らしい外見や声、感情を与えます。
320度の水平回転と70度の垂直移動が可能なこのデバイスには、顔や表情、声を表示するための4つのディスプレイが搭載されています。また、カメラ、スピーカー、マイクを備え、表情認識や物体認識技術によって、あなたの感情を読み取り、環境に応じた反応を示すことができます。
個性を持たせることも可能で、見た目や声、振る舞いをカスタマイズすることで、使用者の好みに合わせたアバターを作ることができます。ビジネスでは、フロントデスク業務やトレードショーでの活用、教育者やケアギバーとしても役立ちます。
また、他のWEHEADユーザーとのリアルタイムでのデジタルアバターを介したコミュニケーションも実現。教育や健康、さらには孤独や認知症対策としての伴侶としての利用も可能です。このように多機能を持つWEHEADは、$4,950で購入可能、あるいは$199/月でレンタルもできます。
WEHEADがもたらす新たな人間とAIの関係を、ぜひ体験してみませんか?

出典 : https://www.foxnews.com/tech/creepy-embodied-ai-avatar-gives-face-voice-to-chatgpt-interaction

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :