イタリア当局、プライバシー違反でOpenAIに通告

2024.02.02

WorkWonders

イタリアのデータ保護機関は、OpenAIが運営するAIチャットボット「ChatGPT」がEUのデータプライバシー規則に違反したと発表しました。この規則違反は、個人のメッセージや決済情報が露出したこと、年齢確認システムの不備、AIが生成する不適切な情報などによるものです。OpenAIは、この指摘に対し、30日以内に返答する必要がありますが、同社はEUのデータ保護規則に則った対応をしていると述べ、個人データの保護に努めていることを強調しています。

一方で、ChatGPTの規制に関しては、米国でもFTCがOpenAIを巡る疑問を調査し始めています。EUでは、MicrosoftのOpenAIへの投資についても調査が進行中です。さらにAI技術全般に対する監督も、EUによる先進的なAI法の策定を通じて強化されつつあります。

出典 : https://apnews.com/article/openai-chatgpt-data-privacy-italy-a6ff88b53ae611ca4dee917e872ac278

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :