ChatGPTの進化:ユーザー主導でカスタムAIチームを構築

2024.02.03

WorkWonders

OpenAIは火曜日に、ChatGPTに@記号を使ってカスタムの人工知能エージェントを呼び出し、会話に参加させる機能を発表しました。これにより、専門家の役割を持つAIエージェントとの連携が容易になり、OpenAIプラットフォーム内でのチームワークが現実的になりつつあります。
ユーザーは、会話中に関連するAIを追加することで、過去の会話の文脈を保ちつつ必要に応じて専門家を呼び出すことが可能です。たとえば、健康相談や犬の健康に関するアドバイスなど、特定の分野に特化した人工知能エージェントを切り替えて使用できます。
OpenAIは、APIを通じた実験で得られた知見を応用し、ユーザー主導でより複雑なタスクをこなすAIチームの将来像への一歩を踏み出しており、真のチームワークが実現する日はそう遠くないかもしれません。

出典 : https://arstechnica.com/information-technology/2024/01/chatgpts-latest-feature-brings-different-ai-personalities-into-a-single-chat/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :