ChatGPTの活気復活!AIの冬ごもり終わる

2024.02.06

WorkWonders

OpenAIのCEO、サム・アルトマン氏は、チャットAI「ChatGPT」が年初の停滞期を脱し、以前よりも怠けなくなったと述べています。ユーザーからは昨年末、ChatGPTがタスクの完了を拒否したり、生意気な返答をするといった不満が寄せられていましたが、
OpenAIは問題を認識し、今年1月のソフトウェアアップデートで改善しました。GPT-4の進化版「turbo」モデルが「怠け」問題を解決した背景には、異なる個性や奇行を示すAIモデルの予測不可能な性質があります。特に、同じデータで訓練されても異なる結果をもたらす場合があるそうです。ある開発者は、ChatGPTが季節により、
たとえば12月よりも5月に答えが短くなるような「休息」を取っているかのような挙動を示すテスト結果も報告しています。OpenAIは一連のコメント要求に対し、即座の返答はしていませんが、ChatGPTの再活性化に向けた取り組みは、多くのユーザーにとって前向きな兆しと受け取られています。

出典 : https://www.businessinsider.com/chatgpt-openai-sam-altman-chatbot-less-lazy-after-users-complain-2024-2

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :