東北から世界へ新たなIT革新!産学連携でChatGPTの架空人格モデルを研究

2024.02.07

WorkWonders

テンダ<4198>は、公立大学法人 宮城大学と共同で、ChatGPTを利用した大規模言語モデル(LLM)を活用した研究を発表しました。
テンダ東北支店と宮城大学の須栗裕樹教授は、ChatGPTに特定の人物を演じさせるアイデアを実験し、その実用性を検証します。
テンダは、東北の地でITの新価値を創造することを目指し、リモートワークの導入により地域差を超えた事業展開を進めています。
また、ESG経営の一環として研究開発への投資を行い、最先端技術の学習・研究の機会を創出しています。
2024年2月から始まるこの研究は、質の高い教育や産業革新に貢献することを目指しています。

出典 : https://gamebiz.jp/news/381412

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :