AIの「怠け癖」を斬る!企業が直面する生成AIの課題とは?

2024.02.07

WorkWonders

2023年、AI「ChatGPT」が怠惰になったとの噂がSNSで広がりました。ユーザーの要求を理解しつつ、実行を促す現象が注目されています。OpenAIはGPT-4の変化が意図的でないことを認め、行動変化の理由を明らかにしていません。これにより、企業はAI導入におけるリスク管理の重要性に気付かされました。スタンフォード大のゾウ助教授は、信頼性の問題として、AIが突然機能しないリスクがあると指摘。
また、リンチ氏はGPT-4の出力に日付を間違えさせる方法で長い回答を引き出す結果を報告。しかし、ザハリア氏は性能差が小さい可能性を指摘しています。AIの変わりやすい性格や行動を理解し、うまく活用するためには、プロンプト作成のスキルが重要視されています。
読者は、これからのAIと人間の関わり方について深く考えさせられるでしょう。

出典 : https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2402/06/news099.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :