AIによる論文執筆の新時代!GPT-4活用法の全貌

2024.02.09

WorkWonders

はじめに、GPT-4を用いた英語論文の執筆方法について解説します。GPT-4は、難度が高いとされる論文執筆も可能にしますが、最初からすべてを書くのは困難です。そこで、まず日本語の草稿を用意し、その後AIによる翻訳を行う手順を踏んでいます。
利用者の英語能力にかかわらず、GPT-4は質の高い英文を提供し、査読者からの英語の問題点指摘がなくなるという大きな利点があります。
英文の表現を変えたり、情報を追加したりといった細かい作業もプロンプトを通じて簡単に行え、最終的には一括変換やGrammarlyを使用して英文校正をすることで、完成度を高めることができます。
特にGPTを活用した英文校正は、文法的な指摘や流暢さの向上といった作業をAIが担うので、教員の負担を軽減し、科学研究に注力することが可能です。
これらを通じて、GPT-4は論文執筆の新たなパートナーとなり得るのです。

出典 : https://note.com/kan_hatakeyama/n/ncc312ff6a23d

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :