進化するChatGPT、記憶機能でスマートな対話を実現

2024.02.15

WorkWonders

ChatGPTはこれまで、新しいチャットごとに記憶がリセットされていましたが、2024年2月にその機能がアップデートされました。
これにより、以前のチャット内容を引き継ぎながら対話を続けることができるようになり、ユーザーの入力の繰り返しが不要になります。
メモリー機能のオンとオフは設定で簡単に切り替えられ、不要な情報はユーザーが消去することができます。
さらに、使い続けるほどに機能が向上し、よりスムーズなやり取りを体感できるでしょう。
プライバシーにも配慮されており、明示されない限り機密情報は記憶しない設計になっています。
この進化により、ChatGPTは日々進化し、ユーザー一人ひとりに寄り添った対話が可能になったのです。

出典 : https://article.auone.jp/detail/1/3/7/48_7_r_20240214_1707875492829312

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :