次世代チャットボット「ChatGPT」の記憶機能「Memory」とは?

2024.02.15

WorkWonders

AIの進化が更に加速します。OpenAIが「ChatGPT」の新機能として「Memory」を発表しました。
これにより、ユーザーの情報や好みを覚え、個々に合わせた対話を実現することが可能になります。
使うには設定メニューから簡単に始められ、「私は簡潔な返答が好きです」と伝えるだけで、ChatGPTがそれを記憶し、
会話の質をカスタマイズします。記憶の内容確認や削除もチャットでできるため、プライバシーの心配もありません。
更に、メモリーを使用したくないときは「一時チャット」を活用できます。
ChatGPTの「Memory」は、使うほどに自分好みに進化し、スムーズな対話が楽しめる、新しいコミュニケーションツールの幕開けです。

出典 : https://news.mynavi.jp/article/20240214-2883027/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :