ChatGPTのセキュリティ問題、あなたのアカウントは大丈夫?

2024.02.17

WorkWonders

先日、ChatGPTユーザーが自身のチャット履歴に見覚えのない会話を見つけた事件がありました。
この問題に調査を行ったOpenAIは、ユーザーのアカウントが外部から不正アクセスされたことを明らかにしました。
調査の結果、チャット履歴や個人情報が誤って他のユーザーと共有されることはないと報告されていますが、
アカウントのセキュリティ対策が十分ではないことが露呈しました。

たとえば、2段階認証や2FAなどのセキュリティ手段はChatGPTでは利用できないため、
強力なパスワードを設定していても、不正アクセスの可能性は否めません。
加えて、パスワードの使い回しが判明したことで、他のアカウントへの侵入も懸念されます。

安全対策としては、ChatGPT専用のユーザー名とパスワードの使用、個人情報の入力控え、チャット履歴の確認が推奨されています。
特に疑わしい活動を見つけた際には迅速なパスワード変更とOpenAIへの連絡が必要です。
自己の情報を守るため、こうした対策の徹底が求められています。

出典 : https://www.lifehacker.jp/article/2402-how-to-keep-your-chatgpt-account-secure/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :