ChatGPTが覚える「Memory」、あなた専用の知恵袋へ

2024.02.18

WorkWonders

OpenAIは新機能「Memory」をテスト中で、ChatGPTがユーザーの好みや会話を記憶するようになります。これにより、子どもが好きなクラゲをテーマにしたバースデーカードを提案するなど、より個人化された対話が可能です。
ユーザーは記憶内容を選べ、対話を通じてChatGPTは重要な情報だけを覚え、パーソナライズされたサービスを展開。しかし、敏感な個人情報は記憶しないよう設計されています。
現在、一部のユーザーに提供されたテストを経て、近い将来多くのユーザーにとって利用可能となる予定です。新しい対話体験をお楽しみに。

出典 : https://forbesjapan.com/articles/detail/69132

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :