新時代の映像制作へ、AI「Sora」が挑戦

2024.02.18

WorkWonders

文章を入力するだけで動画を生成するAI「Sora」がOpenAIから登場しました。テキストベースで最長60秒の映像をつくり出すこの技術は、詳細なシーンやカメラワークを表現する能力を持ち、新たなビジュアル表現の可能性を秘めています。

ただし、物理シミュレーションの精度には課題が残り、場面によっては不具合が生じることも。OpenAIはSoraのリリースに先立ち、偏見や誤情報への対策を強化しています。専門家との連携を深め、安全面を徹底して検証している様子が伝わります。

さらに、AIによる生成物であることが分かるようC2PAメタデータを組み込む予定であり、以前から使用しているDALL・E 3の安全対策も活用する方針です。映像製作の現場からフィードバックを受けつつ、開発を進めていくことで、より実用的なツールへと進化していくでしょう。

出典 : https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2402/16/news134.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :