AI覇権争いと日本の選択

2024.02.21

WorkWonders

中国はインターネット規制の一環として、外国製サービスを制限しており、ChatGPTをはじめとする生成AIサービスも利用できません。
一方、中国のIT大手は「中国版ChatGPT」とも呼べる独自の生成AIを開発、米国との技術競争を激化させています。
日本はこの技術革新の波にどう対応すべきか、大きな決断を迫られている状況です。
中国の百度は検索サービスから得た膨大なデータをAI開発に利用し、世界への影響力を拡大しようとしています。
この動きは、将来のビジネスや政策に多大な影響を及ぼすことが予想されます。

出典 : https://president.jp/articles/-/78703?page=1

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :