2023年AIトレンドと2024年への展望

2024.02.21

WorkWonders

池田朋弘氏と高桑宗一郎氏は、2023年に社会に浸透した生成AIについて振り返ります。
両者は、ChatGPTや他のAIツールが日常的に使われるようになり、特に企業レベルでの導入が進んだ一年だったと述べています。
しかし、AIを活用するための人材やスキルの不足が、企業が直面する課題として浮かび上がりました。
プロンプトエンジニアリングなど、AIを企業内でうまく機能させるためには、専門的な技術が必要となっています。
高桑氏は、優れた出力結果を得るための微調整の重要性を指摘。
2024年もAIへの期待が高まる中、これらの課題への対策がキーとなりそうです。

出典 : https://logmi.jp/business/articles/330141

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :