Appleの新作ガジェット、早くも返品者続出? その理由とAIの新展開

2024.02.21

WorkWonders

日本でも人気の高いApple製品が、もう一つの革命を予感させるアイテム「Apple Vision Pro」を米国で発売しました。しかしながら、購入者の中には早々に返品を決意するユーザーも。その理由は、純正アプリを除いた対応アプリがまだ少ないという点が挙げられています。
しかし、AI技術のパイオニアがここに新たなローンチを発表。Apple Vision Pro用のネイティブアプリが登場し、その優れた操作性と機能性が期待されています。Apple Vision Proの魅力は、画面の制約がほとんどないため、複数のアプリを同時に楽しむことができるという点です。
例えばビデオ会議をしながら、サイドで新しい原稿を生成できるなど、多任務が快適にこなせます。さらに、ChatGPTに視覚能力が加わることで、ぐっと可能性が広がり、クリエイティブな活動や仕事に役立てられると期待されているのです。これによりSiriをも超えるアシスタントになる日も近いかもしれません。
この革新的なAIの進化に、世界が注目しています。

出典 : https://news.livedoor.com/article/detail/25902537/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :