ChatGPTが記憶する日が近い?OpenAIが開発中の”長期記憶機能”の最新情報

2024.02.24

WorkWonders

2024年2月、OpenAIはAIチャットボットの進化に向けて「長期記憶機能」の開発を進めていることを発表しました。この新機能により、ChatGPTは会話した内容を記憶し、個々のユーザーにパーソナライズされた対話が可能になります。
ただし、当面は限られたユーザーにのみ提供される予定です。記憶内容の管理はユーザーの裁量に委ねられ、設定ページから簡単にオフにしたり、記憶の削除を行えます。また、OpenAIはプライバシー保護を最優先に据え、一時的なチャットを使って記録を残さない選択も可能にしています。
ChatGPTの進化はユーザーの手によって一層パーソナルなものとなりそうです。

出典 : https://www.lifehacker.jp/article/2402-chatgpt-is-getting-long-term-memory/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :