AIブームの牽引役、エヌビディアが史上最高の業績を更新!

2024.02.24

WorkWonders

対話型AIの流行を背景に、米半導体企業のエヌビディアが驚異的な成長を遂げました。データセンター向け高性能半導体の需要拡大により、2023年11月から2024年1月期の売上高は前年比3.7倍の約3.3兆円、純利益は8.7倍の約1.8兆円に達しました。これは市場の予測を大きく上回る数字です。
特に生成AI技術が転換点に立っており、世界中の企業や産業での需要増が続いています。そんな成長の一端を担うエヌビディアは、通年売上で610億ドルを記録し、”半導体の雄”と讃えられた米インテルや韓国サムスン電子を初めて凌駕しました。CEOのジェンスン・フアン氏は、AI需要の高まりに自信を見せています。

出典 : https://www.asahi.com/articles/ASS2Q5T74S2QUHBI003.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :